安いアコギセットは買わない。

0
    いつもありがとうございます。

    今回はタイトルの通り「安いアコギセットは買わない」ということについてです。先日触れる機会があったのですが、ほんとオススメできませんよ。

    そもそも安いアコギセットとは、本体が無メーカーで、付属品でメンテナンス用品やチューナー、弦、スタンドなんかが揃っているもので、だいたい1〜3万円くらいで売られているものです。

    大量生産でコストを抑え、初心者が必要なものが全て揃っています。これは一見お得に見えますが、セットで手軽に揃うようなものは品質が悪いだけでなく、弾いていても気持ちがはいりません。これでは上手くならないのです。

    今は熱が上がっているがこの先不要になるかも、と少し思っているとしてもこのレベルはさすがに良くありません。これがきっかけでもっと良いものが欲しくなるパターンも中にはあるでしょうけど、その時には全て買い換えになってしまいます。売るに売れませんし、ゴミになるだけです。

    最初から良いもので全然問題ありませんから、楽器店で触らせてもらったり、アドバイスをもらったりしながら選びたいものです。その方が大切にしますし、大切に弾くと上手くなるのです。上手くなると余計練習して更に上達していく、という流れも生みますね。

    楽器店でアドバイスをもらったり試奏するときは心置きなく攻めましょう。弾けるものがなかったり恥ずかしかったりするなら感触を確かめた上、店員に音を出してもらえばいいのです。

    反れましたが、、楽器が上手くなるには相棒への愛着は絶対必要になるわけです。ソロギターであれば特に各弦のバランスや音色、弦高なんかも気に入ったものでなければなりません。なのでどうしようもないものは買うべきではないと思います。つまり、初心者が初心者モデルを買うのを避けるべきなのです。

    それでは、また。

    押尾コータローさんのタッピング

    0
      おはようございます。

      押尾コータローさんのタッピングはとても早く、正確で、綺麗に鳴っていますよね。カッコいいので是非マスターしたいテクニックです。

      しかし初心者では1つの音を出すだけでも大変だったりします。鳴っても詰まった抜けの悪い音だったり、ノイズっぼかったりします。どうしたらかっこよく鳴らせるのでしょう?


      まず通常のライトハンドタッピングが連続する場合は、1つずつ正確に音が出るポイントを確かめながらゆっくり練習しましょう。これと同時に左手の押弦もチェックします。右肘でボディーをしっかり支えることも忘れないでください。

      レフトハンドタッピングは音の出づらいローフレットのパターンが多いので
      握力アップを意識して毎日練習すれば大丈夫です。すばやく指を真上から叩
      き下ろすイメージです。あまり弱いとダメですよ。


      それと、アコギの生音では出せるボリュームに限界があるので、生音でCDのように出来なくてもめげないでください。もしピックアップで音を拾ってアンプから出力できるならやってみると意外と簡単にできたりしますよ。

      ピックアップの中でもマグネチックタイプだと弦鳴りメインで拾いますのでタッピングやハーモニクスはとても良く鳴ります。また、古くなった弦は鳴らないので練習になりませんから早めに交換しましょう。

      押尾さんも言っている通り、毎日練習すれば絶対できます。頑張りましょう。
      ニューアルバム発売中!
      押尾コータロー/Reboot&Collabo.[CD][2枚組]

      押尾コータロー/Reboot&Collabo.[CD][2枚組]
      価格:3,200円(税込、送料込)


      NHK「押尾コータローのギターを弾きまくロー!」

      0
        こんばんは。


        さっき家に帰ってきて大変なことに気づきました。

        なんとNHKのEテレで NHK「押尾コータローのギターを弾きまくロー!」 という趣味の番組が

        やっているではありませんか。

        途中からなんとか見れましたが、先週放送した第一回はどうやら見逃した模様。

        しかし、来週月曜の朝11:30から再放送があるみたいです。


        こちらの番組は講師がアコースティック・ギタリストの押尾氏、生徒っぽい設定で三倉茉奈さん、

        渡部豪太さんらが登場しており、難しいといいながらも「戦メリ」の1フレーズをみんなで練習して

        おりました。右手でハンマリングするあれです。初心者でもそれなりに形になってましたね。


        押尾さんはとっても親切に分かりやすく解説してくれて終了しました。

        これなら代表的な押尾テクニックが誰でもわかりやすいはずです。

        そういえば番組の最後に押尾さんが「MOTHER」を弾いてました。

        やはりプロは上手い!という感じですね。

        押尾奏法が知りたい方にはとても参考になる番組です。全9回なので残り全部見てください!

        次回はアルペジオっぽいです!ファンやアコギストは超必見です。

        ちなみにHPにもありますが、番組から1000円ほどの本も出版されているらしいです。

        それでは、またです。



        アコギ初心者の練習方法

        0
          こんにちは。

          今回はアコギ初心者の方向けのフィンガーピッキングの練習方法についてです。

          と言っても、あくまでも僕の場合ですから、ほんの一例だとお考えください。


          1、教本をGET

          まずは頼りになる教本が必要です。なぜか?コード表と指の押さえかた、ストローク、テクニックな

          ど、基礎を学ぶ為です。ここでキチンとやっておくと複雑なパターンにも対応できるようになります。

          また、弦の張り方やチューニング方なども確認すると良いでしょう。


          2、簡単な曲を練習

          次に教本に掲載されている簡単な曲をやってみます。代表的なのは「大きな古時計」などでしょう。苦

          手なコードもここでできるようにしましょう。必要なコードや単音なら一音一音確認しながら運指にも

          気をつけて進めます。左手だけでなく右手もスムーズにピッキングできるようにします。


          3、好きなアーティストの曲をやってみる

          慣れてきたら自分の好きなアーティストの曲の譜面(スコア)を手に入れて、簡単なものから練習して

          みましょう。そうすると初心者の方は必ず壁にぶち当たります。練習したり工夫したりして乗り越えて

          いきましょう。ちなみに、大抵の曲はYOUTUBEなどで動画が見れますから、アーティストのライブ映

          像でも良いし、上手な素人さんの動画でも参考になりますよ。高度なテクが出てきても吸収するつも

          りで頑張りましょう。繰り返し練習すればきっと大丈夫です。


          4、録音してみる

          なんとなくできてきたら1曲を通して録音してみるとダメな部分が見えてきたりします。そこをつぶしな

          がら次のステージへと昇っていきます。レコーディング機材もあるに越したことはありませんが、ケー

          タイやスマホで十分です。スマホで動画を撮ってみるのもいいですね。ギコチない部分をチェックでき

          ますし。このへんは自分で工夫してみましょう。動画サイトにUPすると褒めてもらえたりするのでモチ

          ベーションアップになります。


          5、人前で弾いてみる

          なかなか厳しいかもしれませんが、誰かに聞いてもらうという行為は大事だと思っています。聴いても

          らってアドバイスをもらう他にも、緊張感をもって弾くことができるし、気持ちがいいのです。上手く弾

          ければとても大きくモチベーションを上げることができます。そうするとどんどん練習がすすむので

          す。またこんなことをやるとライブにも強くなります。ライブに行けば同じような趣味・趣向の人に出会

          うのでいいと思います。出演しなくとも色々な他人の演奏を見に行く機会も必要ですね。


          ざっと言えばこんな流れになりますが、最終的には色々なアーティストの曲を試してみるといいと思

          います。人によって演奏方法が違いますから練習になるのです。また、すらすら弾ける曲でも抑揚を

          付けてみたり、コードチェンジをスムーズにするとか、テンポや各弦の音量を一定に保つなど、細か

          なところまで練習していくと上手になります。

          それでは、またです。

          爪に良い食べ物について。

          0
            こんばんは。

            今回は爪についてです。
            フィンガーピッキング用に右手の爪を伸ばす人も多いかと思います。

            さらにコーティングをして強化している人もいるでしょう。
            コーティングならグラスネイルで解決ですね。


            しかしがんばってヤスリで上手くメンテナンスしていても、生爪は割れたり2枚に剥がれてしまうものなのです。コーティングも古くなるとちょっとした衝撃でヒビが入り、その割れ目からパリパリと剥げることが少なくないですね。

            例えば、引き戸を開けるとき、お風呂で服などを脱ぐとき、ペットボトルやビール缶を開けるときなど。日常生活では危険が沢山あるんです。

            こういった不注意に対して少しでも爪を守るには、普段から生爪を健康で強くしておくしかないです。

            爪をたくましくしていくには、食べ物から栄養をとりましょう。爪は皮膚や髪の毛と同じたんぱく質のケラチンというものでできています。このため肉や魚がまず必要。それ以外に野菜などからビタミン類やカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラルをバランスよく摂ります。

            要はキチンとした食生活をしていればいいってことなんです。ちなみに亜鉛は重要で、牡蠣や納豆から摂れます。だからといってこればかり摂ってもだめですね。

            また、水仕事が多い人はこまめにハンドクリームなどで保湿してあげましょう。洗剤の成分によっては爪の表面を傷めてしまうので。それとお子様やペットがいるご家庭では十分にきをつけてあげてください。

            それでは、またです。


            .

            アコギの練習時間がなかなか取りにくい人はコレ!

            自宅でレッスン可。スクールと比較すれば簡単・安価!

            コピーに慣れたらアレンジでもっとソロギターを楽しもう!

            頑張る人に!

            最近の記事

            カテゴリー

            アーカイブ

            コメント

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM