新岡ギター教室プロデュースのピックアップ

0
    新岡ギター教室といえば、ソロギターをやっている人なら一度は聞いたことあるかもしれませんね。ずっと前から結構すごいカスタムピックアップを作ったり、アコギの調整や論評などがホームページで掲載しています。
     
     自らを「オタク」と称しているだけに、音へのこだわりがすごく研究熱心でいらっしゃるのでホームページが結構参考になりますね。
     主である新岡先生がプロデュースするピックアップに「ニコアースブレンド」というものがあり、市販のピックアップを加工して音質をグレードアップしたものを取り扱ってもいます。 実はこれを使っているのですが、アコギの「生音」の再現にこだわるのであればぜひ使って欲しいアイテムです。
     
    ソロギターに不可欠な繊細な音をも拾って出力できます。 製作には少々手間とお金はかかるのですが、音にこだわるのであればオススメします。 こちらも参考にしてください。 

    購入などの詳細は先生のホームページでご確認くださいね。 それではまたです。

    ■ 最短距離でアコギが上達する唯一の方法  

    アコギの弦をまとめ買いしよう!

    0
      ソロギタープレーヤーも消費増税前にまとめ買いしたいものがあります。

      それはズバリ、、弦ですね。 アコギのパーツでは最も消耗品になります。アコギに張っているだけで 空気に触れて酸化が進みます。でも開封しなければ劣化しないから買い貯めOKです。 色々とパッケージで売ってますので是非買い貯めましょう。

      この機会に違うメーカーなどに変えてたり、太さを見直すのも 悪くありません。弦によって音や弾き易さがかなり違うのですから、 自分にあった弦を見つけてもいいでしょう。

      しかもこれから先、梅雨から夏にかけて湿度が高まり、錆びが増えます。 環境や使用回数などにもよりますが、高価なものであっても寿命はあまり変わりません。 劣化して滑りの悪い弦は上達の妨げになるし、音がショボくなります。 音がショボいと燃えてきませんよね?ソロギターへの情熱が。 逆にキラキラした新品の弦は練習意欲が劇的に湧いてきますね。
      つまり定期的に張り替えているとモチベーションが落ちにくいのです。

      というわけで、あまり増税までに時間がありませんが、オススメの弦の 販売ページを作ったのでまとめ買いにご利用くださいね。 こちらからどうぞ→オススメ弦販売ページ

      個人的にはダダリオのフォスファーブロンズ、ジョンピアースなんかを混ぜて10パック程買いましたよ。
      太さはライトです。

      それでは、またです。

      練習不足と握力低下

      0
        ソロギターは日々の練習の積み重ねが物を言うと今まで言ってきました。
        おはようございます、トリッピンです。

        本当にその通りで、著名な方でも練習が結果を産むと言ってる方が多いですね。
        そんな中、諸々の作業に追われてしまってまたアコギを持たない約1ヶ月をやってしまいました。

        昨日久しぶりにアコギに触れてみると驚きの握力低下でした。。セーハがしにくく、力が思うように入らない。残念ながらたった1ヶ月でも筋肉は衰えてしまうのですね。若い人ならちがうかもしれませんが、30台半ばの私はかなり衰退を感じます。特に小指の衰えがひどくて、鍛え直さないといけません。あと、ストレッチもやりなおさなくては。

        ちなみに練習曲も若干忘れている部分もあったりしますが、体が覚えていることもあってなんとか思い出しました。少し前に練習していたチューニングの異なる曲は半分は忘れていることもありますね。ちょっと練習から離れているだけでもこんな有り様で、これでは上手くなるわけがありませんね。

        しかも固くなっていた指先の皮はやや戻り始めていて、練習後はちょっと痛みます。
        爪ものびのびになっていたので改めて整えますが、爪だけは健康的にリフレッシュしているような気がします。ちょっと厚くなったような。。

        というわけで、あまり練習を間をあけてしまうと良くないということがお分かりいただけたでしょうか。しばらくすればまた筋肉は戻ると思うので頑張ってみたいとおもいます。
        それでは、またです。

        祝2014年 そしてアコギ。

        0
          明けましておめでとうございます。

          さて、アコギの練習してますか?
          新年ですから新曲に取り組むのも良いですね。僕の様に記憶力の低い人は今まで弾けるようになった曲もたまには演奏しましょう。でないと、すぐ忘れてしまうのです。

          ある程度は体や指が覚えている部分もあるのですが、色んな曲に取り組んでいたりするとそれぞれチューニングが違ったりしていますから、とても混乱するのです(笑)

          1ヶ月とか空けずに弾いていれば全然オッケーなんですが。。。なんの曲も練習しないのが一番だめで、指の皮も元にもどってくるし感覚もすっごく下手くそになります。押尾コータローさんもおっしゃるとおり、毎日少しでも練習を重ねていくのがとても大切だと感じます。

          そういえば、何か弾きたいけど叩き系に飽きた〜とか、メジャーな曲を挑戦したい!というひともいるかと思います。僕も押尾さんやトミー・エマニュエルさんに没頭していたので違うのもやってみたくなったことがあって、調べてみたことがあるのですが、これがすごいんです。

          アコギでのソロギター用にアレンジされてるものは意外と多いのです。例えば映画音楽やCM、ジブリ、クラシックの曲やあまちゃんのテーマなんかもあるんですよ。もしやってみたければ試してみてください。僕は好きだった映画の挿入歌なんかをトライしたことがありますがなかなか楽しいですよ。余程でなければ簡単に弾けるようにアレンジされてるはずですし、家族なんかに聞かせるとわかってもらえるという喜びがあったりします。

          そんなわけで、色んな曲でテクニックを磨いていきましょう。
          では、またです

          メロディーとベース

          0
            どうも、こんばんは。

            先日、ソロギター(指弾き)をやっている友人がメロディーパートとベースパートを分けて練習していると聞いて、両方同時進行で弾いたほうがいいとアドバイスしました。

            理由は時間短縮と、曲全体で運指を覚えたほうが完成度が高いと思ったからです。現に僕はそのように練習しています。実を言うと、友人のような練習はしたことがありませんでしたから、どっちがいいと判断できのいのですが、そこは経験で言ってしまいました。

            しかし、全く聞いたことが無い曲であった場合や、どちらかのパートが難しいフレーズであった場合は、部分的に分離して練習してもいいかもしれません。そのほうが音の流れが理解しやすいかもしれませんね。指の運び方を捉えやすくなりますね。ただしかなり難解なタブ譜やギャロッピングをやるときなどに限りますが。

            基本はやはり、まずざっくり曲を聞いてみてから部分的に練習して、全体を通して弾けるようにします。やはりメロディーとベースのパートごとには分けずに同時に進めることだと思います。

            うまくいかないところはひたすら繰り返します。ピッキングがもたついてしまうようなら右手がスムーズにピッキングできるように体に叩き込みましょう!どんな曲でもきっとできるはずです。


            基礎を固めたいと思う人には「ソロ・ギター練習帳」も良いですよ。

            地道に練習するのが、良い演奏へつながりますね。
            それでは、またです。


            .

            アコギの練習時間がなかなか取りにくい人はコレ!

            自宅でレッスン可。スクールと比較すれば簡単・安価!

            コピーに慣れたらアレンジでもっとソロギターを楽しもう!

            頑張る人に!

            最近の記事

            カテゴリー

            アーカイブ

            コメント

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM