アコギのレコーディング

1
おはようございます。

アコギを弾いていると録音してみたくなります。はやく上達するためにもたまには練習している曲を録音して確認することは必要ですよね。基本の方法は2通りあると思いますのでご紹介します。


普通はダイナミックマイクやコンデンサーマイクをアコギのサウンドホールに向けて録音します。プロは二本のコンデンサーマイクを別の場所に設置して音に広がりを作っていますね。

まぁ、ここまでしなくてもコンデンサーマイクでの録音が1番生音に近いわけなのでとてもナチュラルな音になります。マイクの種類や向き、アコギとの距離、部屋の広さなど色々な要因で響きや録れ方が変わってきますので、いろいろ試してみると良いと思います。
記録媒体は録音ソフトやレコーダーなどですね。


ちなみにオススメのコンデンサーマイクはコレです。
RODE製は安いけどとっても高品質です。



もう一つはピックアップを搭載しているアコギに限られますが、シールドを使ってlineで録る方法です。僕はピックアップ→プリアンプ→リバーブ→パソコン(録音ソフト)の順番で接続してレコーディングしています。

リバーブがステレオ出力なので広がりがある綺麗な音で録れます。ただマイクよりは生音らしさが失われ安いため、満足が行く音作りはかなり研究が必要ですね。(凝るなら・・・)

そういえば、ピックアップで録音するとマイクより音量もあるし、エフェクターの効果がとても良いです。とりあえず弱めにエフェクターをかけて、録音ソフト側でちょっとだけバランスなどを調整する感じですね。自分で色々調整して録って、聞いて、を繰り返すと技術があがっていくものです。

それでは、またです。

アコギ初心者が最速で上達する究極の方法〜3分ギター教材

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

.

アコギの練習時間がなかなか取りにくい人はコレ!

自宅でレッスン可。スクールと比較すれば簡単・安価!

コピーに慣れたらアレンジでもっとソロギターを楽しもう!

頑張る人に!

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

コメント

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM