梅雨時の環境。

0
    こんにちは。

    まだまだ梅雨が明けませんね。
    この時期は湿度が高まる時も多く、アコギ本体や弦の事を考えたケアをしてあげる必要があります。

    例えば無防備にギタースタンドに立て掛けたままで、日中は部屋を締め切っているとアコギは気温や湿度で変形したりネックが反ってしまったりします。特に過度の湿度はアコギのコンディションをとても悪化させてしまいます。そうすると本来のダイナミックでキレイな音が曇ってしまいます。

    ところで部屋に湿気をこもらせまいと、雨の日は空気の入れ換えをしないでいませんか?これは間違いです。部屋に風をいれないとどんどん湿気が増えてしまいます。

    一番ベストはエアコンで室温と湿度を管理すること。次に除湿機で湿度を下げる事になります。管理できるなら換気はたくさん要りませんね。コンディションを整えるとアコギは音で答えてくれますよ。

    ただしアコギをカラッとさせたいからといって除湿剤を大量にボディー内部に入れる等の行為は逆に危険ですのでやめましょう。

    それでは、またです。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    .

    アコギの練習時間がなかなか取りにくい人はコレ!

    自宅でレッスン可。スクールと比較すれば簡単・安価!

    コピーに慣れたらアレンジでもっとソロギターを楽しもう!

    頑張る人に!

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM