クラシックギタリストの村治佳織さん

0
    こんばんは。

    前回はクラシックギターでのソロギターでバーデン・パウエル氏をご紹介しました。

    今回もクラシック界の美しいギタリストである村治佳織さんの演奏をご紹介したいと思うのです。

    まずこの動画をご覧ください。
    http://youtu.be/saIV6FIe1eo

    これは1989年のイタリア映画「ニュー・シネマ・パラダイス」の音楽です。実際はピアノのパートを村治さんのクラシックギターでアレンジしてオーケストラと弾いています。

    たくさん良い演奏をされていますが、特にこのようなオーケストラとの共演が僕には良いと感じられました。ソロギターがオーケストラの主役をやれているのが素晴らしいし、ものすごく雰囲気がいいですよね。

    音色も素晴らしいですが、演奏の安定感、強くもなめらかな指使い、抑揚、表現力などかなり参考になります。

    ナット幅がものすごく広いはずなのに、手の小さい女性があんなに自由に弾いているところも尊敬できますね。なにより楽しそうですね。

    アコギとクラシックギターという違いはありますが、やはり色んなことが勉強になります。参考にしていきましょう。

    では、またです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    .

    アコギの練習時間がなかなか取りにくい人はコレ!

    自宅でレッスン可。スクールと比較すれば簡単・安価!

    コピーに慣れたらアレンジでもっとソロギターを楽しもう!

    頑張る人に!

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM