曲の抑揚を表現しよう

0

    おはようございます。

    いつもありがとうございます。

    今回は「抑揚」(ヨクヨウ)についてです。
    ここで言う抑揚というのは、曲の流れのなかで強弱を付けるべき所という意味です。サビなどの盛り上がっていく部分や、逆に少し静かにピッキングする箇所のことです。

    こういった部分を意識しなければとても平坦な演奏になってしまうでしょう。あの押尾コータロー氏も曲作りの際に「抑揚」を意識しているとおっしゃっています。

    では上手く表現して弾くにはどうしたらよいでしょうか?まずは原曲をよく聴いてみてその曲の山場や抑え気味な部分を頭に入れます。それを意識して繰り返し練習します。

    強く弾くにしても弱めにするにしてもピッキングの精度はキープしつつ、ニュアンスに調子を付けて弾いてみます。やりすぎはだめですね。

    たったこれだけで今まで弾いていた曲のクオリティーが増すはずです。初心者の方は是非やってみてください。

    それでは、またです。



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    .

    アコギの練習時間がなかなか取りにくい人はコレ!

    自宅でレッスン可。スクールと比較すれば簡単・安価!

    コピーに慣れたらアレンジでもっとソロギターを楽しもう!

    頑張る人に!

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM