押尾コータローさんのタッピング

0
    おはようございます。

    押尾コータローさんのタッピングはとても早く、正確で、綺麗に鳴っていますよね。カッコいいので是非マスターしたいテクニックです。

    しかし初心者では1つの音を出すだけでも大変だったりします。鳴っても詰まった抜けの悪い音だったり、ノイズっぼかったりします。どうしたらかっこよく鳴らせるのでしょう?


    まず通常のライトハンドタッピングが連続する場合は、1つずつ正確に音が出るポイントを確かめながらゆっくり練習しましょう。これと同時に左手の押弦もチェックします。右肘でボディーをしっかり支えることも忘れないでください。

    レフトハンドタッピングは音の出づらいローフレットのパターンが多いので
    握力アップを意識して毎日練習すれば大丈夫です。すばやく指を真上から叩
    き下ろすイメージです。あまり弱いとダメですよ。


    それと、アコギの生音では出せるボリュームに限界があるので、生音でCDのように出来なくてもめげないでください。もしピックアップで音を拾ってアンプから出力できるならやってみると意外と簡単にできたりしますよ。

    ピックアップの中でもマグネチックタイプだと弦鳴りメインで拾いますのでタッピングやハーモニクスはとても良く鳴ります。また、古くなった弦は鳴らないので練習になりませんから早めに交換しましょう。

    押尾さんも言っている通り、毎日練習すれば絶対できます。頑張りましょう。
    ニューアルバム発売中!
    押尾コータロー/Reboot&Collabo.[CD][2枚組]

    押尾コータロー/Reboot&Collabo.[CD][2枚組]
    価格:3,200円(税込、送料込)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    .

    アコギの練習時間がなかなか取りにくい人はコレ!

    自宅でレッスン可。スクールと比較すれば簡単・安価!

    コピーに慣れたらアレンジでもっとソロギターを楽しもう!

    頑張る人に!

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM