アコギ初心者の練習方法

0
    こんにちは。

    今回はアコギ初心者の方向けのフィンガーピッキングの練習方法についてです。

    と言っても、あくまでも僕の場合ですから、ほんの一例だとお考えください。


    1、教本をGET

    まずは頼りになる教本が必要です。なぜか?コード表と指の押さえかた、ストローク、テクニックな

    ど、基礎を学ぶ為です。ここでキチンとやっておくと複雑なパターンにも対応できるようになります。

    また、弦の張り方やチューニング方なども確認すると良いでしょう。


    2、簡単な曲を練習

    次に教本に掲載されている簡単な曲をやってみます。代表的なのは「大きな古時計」などでしょう。苦

    手なコードもここでできるようにしましょう。必要なコードや単音なら一音一音確認しながら運指にも

    気をつけて進めます。左手だけでなく右手もスムーズにピッキングできるようにします。


    3、好きなアーティストの曲をやってみる

    慣れてきたら自分の好きなアーティストの曲の譜面(スコア)を手に入れて、簡単なものから練習して

    みましょう。そうすると初心者の方は必ず壁にぶち当たります。練習したり工夫したりして乗り越えて

    いきましょう。ちなみに、大抵の曲はYOUTUBEなどで動画が見れますから、アーティストのライブ映

    像でも良いし、上手な素人さんの動画でも参考になりますよ。高度なテクが出てきても吸収するつも

    りで頑張りましょう。繰り返し練習すればきっと大丈夫です。


    4、録音してみる

    なんとなくできてきたら1曲を通して録音してみるとダメな部分が見えてきたりします。そこをつぶしな

    がら次のステージへと昇っていきます。レコーディング機材もあるに越したことはありませんが、ケー

    タイやスマホで十分です。スマホで動画を撮ってみるのもいいですね。ギコチない部分をチェックでき

    ますし。このへんは自分で工夫してみましょう。動画サイトにUPすると褒めてもらえたりするのでモチ

    ベーションアップになります。


    5、人前で弾いてみる

    なかなか厳しいかもしれませんが、誰かに聞いてもらうという行為は大事だと思っています。聴いても

    らってアドバイスをもらう他にも、緊張感をもって弾くことができるし、気持ちがいいのです。上手く弾

    ければとても大きくモチベーションを上げることができます。そうするとどんどん練習がすすむので

    す。またこんなことをやるとライブにも強くなります。ライブに行けば同じような趣味・趣向の人に出会

    うのでいいと思います。出演しなくとも色々な他人の演奏を見に行く機会も必要ですね。


    ざっと言えばこんな流れになりますが、最終的には色々なアーティストの曲を試してみるといいと思

    います。人によって演奏方法が違いますから練習になるのです。また、すらすら弾ける曲でも抑揚を

    付けてみたり、コードチェンジをスムーズにするとか、テンポや各弦の音量を一定に保つなど、細か

    なところまで練習していくと上手になります。

    それでは、またです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    .

    アコギの練習時間がなかなか取りにくい人はコレ!

    自宅でレッスン可。スクールと比較すれば簡単・安価!

    コピーに慣れたらアレンジでもっとソロギターを楽しもう!

    頑張る人に!

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM