押尾コータローさんの「Landscape」の練習

0
    こんばんは。

    今さらながら 最近、押尾さんのLandscape(ランドスケープ)を練習しています。

    ソロギターの曲としては難易度は高く、再現がとても大変な曲だと思います。
     
    ランドスケープの楽譜


    曲調は少しブルージーですが、男らしい力強さを感じるので、僕はとても好きな曲の一つです。

    ずっと頭のなかで流れまくっております。

    この曲の肝はその.僉璽爐鬟謄鵐殞匹入れながらカッコいいリズムを産み出す事、

    その▲好肇蹇璽が乱れないように歯切れよくキープする事、だと思っています。

    言い換えると右手が肝心!とも言えます。左手の押弦はそこまで難しさは感じませんよ。



    もしやってみたいとお考えであれば是非おすすめします。レベル上がるはずだし、モテます!(笑

    ではアドバイスですが、終始パームを入れながらストロークもするという状況が続きますから、

    押尾さんはどうやってこの奏法をやっているのか?ということを動画などで何度もチェックした

    方が良いです。細かい動きを見極めて自分に当てはめます。

    例えば、アコギのどこに右手を置いているか?とか、6連譜×2の時のストロークはどうか?など

    見て盗むのが良いでしょう。 練習を積めばパームストロークも上手く出来るようになるし、

    ドン、パン、ドン、パンとリズミカルに弾けるようになりますよ。ちなみにこの時の「パン」に

    あたる音は指板を何本かの右手の指で叩くものです。「ドン」は右手の付け根をボディに

    打ち付けた音ですね。 少しずつ研究しながら一緒にマスターを目指しましょう!

    それでは、またです。


    ↑↑ランドスケープが載っている楽譜です。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    .

    アコギの練習時間がなかなか取りにくい人はコレ!

    自宅でレッスン可。スクールと比較すれば簡単・安価!

    コピーに慣れたらアレンジでもっとソロギターを楽しもう!

    頑張る人に!

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM