マイクとピックアップについて

0
    こんにちは。

    今回はソロギターでの録音やライブについて、マイクとピックアップそれぞれのメリットとデメリットを考えてみたいと思います。


    ■マイク(コンデンサー)を使う

    ーメリットー
    ・アコギ本来のダイナミックな音を録音できる。弦へのタッチ音や摩擦音も拾っているので臨場感がある。
    ・マイクの位置や方向によってエアー感や自然な残響をコントロールできるし、部屋の広さや場所によってはかなりリアルなレコーディングができる。

    ーデメリットー
    ・出力音量によってはハウリが生じることがある。
    ・マイク、マイクスタンドなど、セッティングの手間がある。
    ・若干ノイズが入りやすい。
    ・固定した位置での演奏だけになる。


    ■ピックアップを使う

    ーメリットー
    ・使うピックアップにもよりますが、パンチの効いたハリのある音で録音できる。
    ・ローノイズで音量もそこそこあり、エフェクトも効きやすい。
    ・動きながら演奏したりもできる。
    ・セッティングが楽でハウリにくい。

    ーデメリットー
    ・ライン臭い音になりやすく、ナチュラルな音に調整するのが大変である。
    ・アコギになんらかの加工が必要になり、場合によって生音のクオリティーが下がる。


    というように、それぞれの利点や欠点をまとめてみました。これらの性質を理解しながら、自分のスタイルを決めてもよいかもしれませんね。

    それでは、またです。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    .

    アコギの練習時間がなかなか取りにくい人はコレ!

    自宅でレッスン可。スクールと比較すれば簡単・安価!

    コピーに慣れたらアレンジでもっとソロギターを楽しもう!

    頑張る人に!

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM