TAB譜とは?

0
    お疲れ様です。
    だいぶ寒くなってきましたので風邪などには気を付けましょう。

    さて、今回はTAB譜(タブフ)についてです。このタブ譜の表示のあるスコア(楽譜)は、アコギを演奏する時ににとても役にたちます。

    普通のピアノなどに使われる楽譜では、五線譜に音符が記されているだけなので音階が解らない方にはチンプンカンプンですね。

    しかしタブ譜では六線譜に押さえるフレットの数字が記載されるため、この六線をギターの1〜6弦に見立てるとぱっとみただけでどこを鳴らせば(押さえたら)良いのか解るのです。

    例えば1弦の5フレットを連続で3回弾くなら、タブ譜の一番上の横線に連続で [-5-5-5-]の様に記載されます。もしここにスライドやチョーキングなどの弾き方がある場合は、この数字の付近に演奏記号が
    表示されます。

    また、コードで和音を弾く場合などは縦に数字が並びます。和音であっても横線は各弦、数字はフレット番号というルールに沿って指を乗せるだけでオーケーなので簡単ですよね。

    このようにTAB譜は素早く、そして正確にプレイヤーに音程を伝えてくれるものなのです。

    世間に出回っているもの全てがタブ譜ではありませんが、タブ譜化されているスコアはかなり多いです。
    ぜひ利用して色々な曲にトライしてみましょう。

    それでは、またです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    .

    アコギの練習時間がなかなか取りにくい人はコレ!

    自宅でレッスン可。スクールと比較すれば簡単・安価!

    コピーに慣れたらアレンジでもっとソロギターを楽しもう!

    頑張る人に!

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM