アコギ初心者のストローク練習

0

    こんにちは。

    今回はアコギ初心者さんのストローク練習についてです。

    しかしすこしだけコードを覚えだしている前提で進みますので、まだコードもわからないよって

    人はこちらの過去ページを参照してもらってからが良いかもです。⇒アコギ初心者のコード練習


    さて、ストロークはそんなに難しいものではないですが、とっかかりだけ上手くいかない方も

    多いかもしれないです。これができれば単音をぽろぽろ弾くのと違い、豪快な音でアコギを鳴らす

    ことができるようになります。


    まず柔らかめのピックでやってみましょう。

    右利きで言うと、右手の脇をアコギボディーに乗せて、ラフに構えます。

    ひじは浮いた状態で固定しません。

    手首が重要ですが、力まずにつまんだピックをスナップを使って振り下ろします。(ダウンストローク)

    ひじの高さはあまり変わらずに手首が回転する感じですね。

    そのまま同じ軌道で振り下ろす前のポジションに戻ります。(アップストローク)

    これだけです。ダウンストローク時のピックは垂直かそれよりも少し手前の上向きに弦に

    向かっていくイメージです。逆にアップの時は垂直か若干下向きでピックを当てていきます。

    手首を使ってジャラ〜ンと振りぬくのがコツです。

    テストするリズムはなんでもOKです。知っているコードを押さえて、ダウン、アップ、ダウンを

    ゆっくりと練習してみましょう。どっちも同じ音量バランスで鳴るようにします。

    慣れたら知っているリズムでいろいろ試してみたり、テンポを意識したりしましょう。

    コードチェンジも混ぜます。しかし最初はゆっくりと進めていってくださいね。

    それでは、またです。


    参考になりそうな記事⇒アコギの難コード「F」


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    .

    アコギの練習時間がなかなか取りにくい人はコレ!

    自宅でレッスン可。スクールと比較すれば簡単・安価!

    コピーに慣れたらアレンジでもっとソロギターを楽しもう!

    頑張る人に!

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM