トミー・エマニュエル氏 「questions」

0
    こんばんは。

    今回はトミーエマニュエル氏の名曲バラードである「questions」についてです。

    彼の曲はどれも名曲です。これは本当です。アンジェリーナもエンドレスロードもみんな素晴らしいのです。

    演奏は神レベル、作曲も神レベル。人柄は楽しく人格者。これがオーストラリアが産んだ天才というものなんでしょうか。

    どうやっても同じことはできません。アコギの名手チェット・アキンスがベタ誉めしたのも分かります。

    トミエマの楽曲にはエモーションが豊かに現れ、演奏は魂がこもります。小手先のテクニシャンでは足元にも及びません。

    されど、練習を積み重ねれば彼に近づいていけるのでは?などと軽々しい想いでコピーをしていたりします。

    さて、「questions」や「ウォルシング・マチルダ」などは大好きな楽曲になります。「questions」は最近マスターした曲なのですが、とても素晴らしいのです。弾いていて心が揺さぶられるような綺麗な旋律なんです。

    トミーの曲のバラードでも特に良いです。これはサムピックを使わずに静かに弾きます。ブリッジ以降を大切に弾くと良いと思ってます。

    こんな曲を好きな人に聞かせてあげられたら最高なんだろうな、などと思います。

    独特の弾き方は一部出ますが、比較的コピーしやすいです。スタジオバージョンは早弾きがあり、難易度がやや高いです。

    気になる人はYouTubeなどで是非聞いてみましょう。
    それではまたです。


    秋はひっそりとアコギ

    0
      こんにちは。

      今回はひっそりとアコギでソロギターを弾いてみようというテーマです。

      別にひっそりでなくてもいいのです。ただ、会社に行ったり、学校にいったりして

      日々人と交わったりすることが多くて、疲れた時にはアコギが弾けると癒しになるんですよ。
       
      夏の疲れも出てくる頃でもあります。


      何を言いたいかと申しますと、現代人こそヒーリングツールとしてひっそりとアコギを弾くのも

      良いと言いたいのです。実際に僕は人と交わるのがわりと好きですが、

      気づくといつの間にか疲れている、みたいな人種です。


      そんな疲れを感じた時は、家の部屋に篭ってアコギを掻き鳴らす時があります。

      これがとっても気持ちがいいんですね。メールや電話、ネットからも離れてアコギと

      向き合っているのが。 そうしてアコギから力を得てまたそれぞれの道をがんばるのです。

      外部ともコミュニケーションをとりましょう。


      アコギの魅力のひとつなんですが、木材で出来ているために音が暖かいんですよ。

      電気的なエレキなんかに比べても。

      音域も広いし、脳のリラックス効果のある揺らぎも出ます。 なので疲れた時は特にアコギが

      おすすめなのです。


      癒しの為のお気に入りレパートリーを用意しているといいですね。

      弾けなくてもなにかしら、動画だけでもご覧ください。間違いなく癒えます。


      もしどれが良いかわからなければ、当ブログ右手にあるカテゴリー欄にもありますが

      「お気に入り動画」からお選び頂いても良いと思います。ほとんどエモーショナルで

      聴きやすいアコギ曲をピックアップしていますので。宜しければどうぞ。

      それではまたです。
       

      アコギでパーカッション

      0
        アコギストのみなさん、おはようございます。

        アコギは本当に楽しいですよね。
        特にソロギターではパーカッションを取り入れたテクニックがありまして、これがハマる魅力の一つです。

        パーカッションと言っても、アコギパートも演奏しながらなのでド派手に盛り込むわけにはいきませんが、ある程度リズムを取りながら演奏することができますね。

        そうすると一人なのにまるでドラムを交えたバンドのようなパーカッショナブルな音になり、
        めちゃくちゃかっこいいですね。

        例えば左手の付け根あたりでアコギのボディーを打ってリズムをとるパームというテクニックが基本になります。

        他にもポイントとなる部分では叩く場所を変えて音を変えるのも良いですね。アコギは叩く場所によって音程の高低がありますし、場所は同じでも指先を使うと高い音だったりもしますね。爪先なんかのアクションも効果音的に使われることが多いです。

        そういったことを色々使いながら曲を盛り上げていくとやってて楽しいですよ。今までストロークオンリーだったならちょっとかじってみても良いと思います。

        手始めに押尾コータローさんなどをコピーするのがおすすめです。
        曲もかっこいいし、難易度も高すぎません。選曲はとりあえず「Landscape」とか「絆」なんかが
        いいかもしれませんね。

        それでは、またです。

        夏はアコギでソロギター

        0
          おはようございます。

          この夏、アコギでソロギターをしたいと思ってる方もいらっしゃるかと思います。弾き語りデビューでも良いですね。選曲によっては夏だけで10曲くらいマスターできちゃうかもしれませんよ。

          弾きたい曲の難易度もあると思いますが、アコギアレンジされた曲はとても多いです。例えばクラシックな曲、Jポップ、アニソン、ジブリ曲、童謡、懐メロ、ジャズ、ボサノバ…というように色々なジャンルのものがあります。初心者の方は楽譜のタイトルに「アコギやさしく弾ける」とか「簡単ギターアレンジ」とか書かれているものを選ぶと良いと思います。

          現代はネットでもダウンロードできるものもありますが、有料・無料はよく確認しましょう。マニアックな洋楽でも海外サイトまで含めて探すと出てきたりします。

          ただ、初心者の方ほど楽譜として手元にあったほうがよかったりもします。
          例えばですが、福山雅治の曲が弾きたいから楽譜(ギタースコア)を買ったとすると、コード表やアドバイス、彼の使用機材なんかも載っていたりする場合があるのです。福山雅治のコピーを目指す方にとっては「歌謡曲集」に入っている福山の曲を練習するより都合がいいですね。そうではなくて、ヒット 曲を色々やりたい!となれば別ですが。

          とりあえず楽器屋さんでどんなのがあるか、色々チェックしてみるのが良いですね。

          それでは、またです。

          アコギでイライラ解消

          0
            おはようございます。

            アコギにはストレスを発散する効果があると思ってます。よくイライラしている時にはアコギを弾いて30分もすると普通の気分に戻っています。このときは大体コードを掻き鳴らしていると思います。

            イライラする原因って人それぞれで、嫌なことがあった時や、不安を感じている時、睡眠不足だったり、カルシウム不足だったり、暑くてイライラしたり、ちょっと寂しくなってるタイミングだったり、仕事を頑張り過ぎてたりとか、挙げてみるとたくさんありますね…。

            全然イライラしないひともいますが、普通はみんな何かしら面白くない場面があったりします。それがどうでも良い事であれば長く気にするだけムダなので、サクッと忘れてまた平常心に戻りましょう。

            それで、アコギストな僕はアコギを弾いているとこういった嫌な事を忘れ去る事ができます。これもアコギの魅力なのか、音楽の力なのか、いずれにせよ、すごいですよね。さっきまでのイライラが綺麗に無くなるのです。

            やはり、好きな事を楽しむというのはメンタルにも良い効果があるんでしょうね。アコギ自体の響きも頭や体に伝わって不安やストレスを追い出してくれるのも嬉しいですね。やはり手放せませんよ。

            それでは、またです。


            アコギと音質

            0
              こんばんは。

              今回はアコギと音質についてですね。

              ボディーや材質の差から色々な音がでます。ボデイの厚みや使われる材料、ボデイの形などがその大

              きな要因ですね。


              ソロギターでは中高音の響きが大きいとメロディーがはっきり聞こえるので良いという事はあります。グラ

              ンドオーディトリアムボデイや000シリーズなどがあてはまりますね。


              逆にドレッドノートボデイなどだと中低音があると迫力が出るので、歌の伴奏だと歌い易くなりますね。

              マホガニーなどの材質だと元気な音なのでアメリカンテイストな音に聞こえる時があるし、甘い音ながら

              も歯切れが良いサウンドになります。


              小型ボデイだと高音が強調されますが、低音でもバランスが良かったりします。材質や年数なども影響

              するので、弾いてみないとなんとも言えませんね。

              新品と中古でもどちらが良いとは言えませんが、新品を買って音を育てるというほうが僕は好きです。

              それでは今日はこの辺で。

              アコギストの喜びを挙げてみました。

              0

                おはようございます。

                たまにはアコギストの喜びをあげてみましょう!


                ・とりあえず弾けるとカッコイイ

                ・部屋にあるだけでカッコイイ

                ・年齢性別関係なし

                ・腕と楽曲によってはデビューが!?

                ・一曲通して弾けた時の喜びがハンパない

                ・自分の演奏に酔える

                ・デートでの秘密兵器

                ・バンドが組める

                ・友達の輪が広がる

                ・高いギターなら所有する喜びもある

                ・ギタートークができる

                ・抱えていると癒える

                ・アンプがいらないし準備が少ない

                ・ピックも要らない

                ・お手入れする喜び

                ・色々な曲のギターパートが聞き分けられる

                ・音がオシャレ

                ・エレキにはないテクニックがたくさん

                ・エレキに比べ一人で曲を完結できる

                ・材質の成長がある

                …といった感じでしょうか?かなりザックリとしてますが、こんなにも喜びがあるんですね。
                他にもあれば教えてくださいね。共感できるといいなぁと思います。


                それでは、またです。


                アコギと癒し

                0

                   おはようございます。

                  今朝は「アコギと癒し」というちょっと変わったテーマについてです。

                  皆さんはオルゴールやピアノ、アコースティックギターのインストとかバイオリン、人の声なんかでも癒

                  される事がありますよね。他にも海の波や、川のせせらぎ、そよ風に揺れる花、ローソクの炎など、自然

                  界からも良いヒーリングを受けることがあります。

                  この時、それらは1/fゆらぎという不規則ですがとても癒されるリズムのゆらぎを発しています。このゆら

                  ぎが私達の脳を休めるのにとてもよいとされています。脳が1/fゆらぎを感じるとα波というものを出すた

                  めに脳も体も癒され、リラックスすることができるのですね。

                  アコースティックギターでのソロギターでゆったりした曲を弾いた時でもゆらぎが出てるはずですから癒し

                  効果があります。例えば赤ちゃんの前でアコギで優しい曲を弾いてみて下さい。きっとうっとりと聴いてく

                  れますよ。赤ちゃんでなくても気持ちを込めて演奏すれば聴衆の方々の心を癒せるはずですよね。


                  アコギってほんとすごいですね。僕もテクニックだけでなくテンポや強弱をつけてゆらぎのある演奏がで

                  きればと思います。 それではまたです。


                  アコギの持つ魅力とは?

                  0

                     こんにちは〜。暖かくなってきたのでアコギを公園などに持ち出して鳴らしてあげたい今日この頃です。ただ、長時間の直射日光は注意ですね。

                    ところで、今日は主にソロギター目線で、アコギの魅力について再確認したいと思います。たくさんあるので自分なりにちょっとまとめてみました。


                    ■心地好い音色
                    木のボディからの美しい響きがあり、人間味ある暖かいサウンドが1番の魅力でしょう。エレキギター系とは違い、無機質すぎない音が良いですね。弦と手の摩擦音や艶のある和音はアコギならではです。
                    また、音の強弱や繊細な弾き方等による表現力が発揮できるため、アコギ一本でも聴く者の心に感動を与えられると思います。
                    また、どんなジャンルの曲でも演奏できます。弾き語りっぽいイメージがあるかもしれませんが、ロック、ジャズ、オシャレな音のボサノバなど、なんでもOKです。ジブリの曲やFFの曲だってアレンジされて楽譜があります。慣れれば独自のアレンジもできるようになりますね。


                    ■一曲を完結
                    ソロギタースタイルであれば、メロディー、ベース、伴奏、リズムまで一人でも演奏に組み込める為、アコギ一本でもアンサンブル的に、そして曲として完結することが可能になります。最近ではボディヒットを打ちながら曲を演奏家もたくさん見かけますね。これはボディの空洞を活かしてバスドラっぽいノリを出す独特な演奏方法です。他にもリズム的に弦を叩くネイルアタックや、ハーモニクスポイントを叩いてアクセントを得るタッピングハーモニクスなど多彩な特殊奏方も大変魅力であり面白さですよね。


                    ■お手軽
                    基本、アコギをケースから取り出せばすぐに演奏できるところはお手軽で良いです。サウンドホールで音を膨らますので音量も結構でますね。持ち運びやすく、電気が無い外でも、いつでもどこでもプレイ可能なのはとても良いです。アンプから音を出力するタイプにも改造可能で、その場合でも生音プレイができます。

                    ■変化を楽しむ
                    ほとんどのアコギの素材は木ですから、弾き込んで、ある程度の時が経てば音や見た目に変化がおきます。木は加工された後も生きています。弾き込まれ、時間経過とともに接着剤の硬化や、板の中にある水分が減ることで木が絞まってくると音の粒がそろったり、音域が増えたり、音量が増したりと、なんらかの変化があるものです。そうやって良い方向に育った場合は余計に愛着が湧きますよ。あくまでも新品購入の場合ですね。。

                    以上、思いついたまま書いてみましたが、他にもあれば追記したいと思います。
                    アコギってほんとイイですね。

                    それでは、今回はこのへんで失礼します。


                    アコギ関連でこちらも鋭意、制作を進めております。
                    宜しくお願いします!
                    アコギのメンテ


                    1

                    .

                    アコギの練習時間がなかなか取りにくい人はコレ!

                    自宅でレッスン可。スクールと比較すれば簡単・安価!

                    コピーに慣れたらアレンジでもっとソロギターを楽しもう!

                    頑張る人に!

                    最近の記事

                    カテゴリー

                    アーカイブ

                    コメント

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM