簡易レコーディングルームについて

0
     こんばんは。

    ソロギターって楽しいですよね。毎日コツコツ練習したいです。


    ところで、ご自宅でアコギを弾く時に近所が気になって大きな音が出せなかったり、エアコンや

    ヒーター、外部の音なんかが邪魔してうまくレコーディングできない時もあると思うんです。


    使用されたことのある人は分かると思いますが、特にコンデンサーマイクでレコーディングをすると

    外で鳴いているセミの音も拾ってしまうくらいの感度ですから、防音室があると良いと思ったことが

    ありませんか?僕は普通の一軒屋に住んでいるので、車や外の子供の声で悩むことがとても

    沢山あります。。


    通常のお部屋を防音室にすると工事費などで数十万かかることがあたりまえのようです。

    ↓↓そんな時、良いものを見つけました。


    これは、吸音材を付けたパネルからできており、コンパクトに畳むことができます。

    高さはありませんので、椅子に座って演奏します。譜面台や機材は多少置けますよ。

    この簡易レコーディングスペースにいれば反射音が無くなるので、コンパクトなスタジオに

    いるような音響が得られます。また、外部のおとも遮るため、雑音が入りにくいのです。

    家の一角にこれを置いて、アコギ練習やレコーディングをしてみればいかがでしょうか?

    それでは、またです。


    アコギ用コンデンサーマイク

    0
       こんにちは。

      今回はオススメのマイクを取り上げて見たいと思います。
      アコギをより「生音」に近くレコーディングするにはダイナミックマイクよりコンデンサーマイクのほうが向いていますので、コンデンサーで考えて見ます。ダイナミックとコンデンサーの違いは内部構造なのですが説明は割愛させて頂きます。。簡単に言うと繊細な機構にて繊細な音まで感知するということです。

      当然価格の高いものほどより広い音域をカバーできるのですが、意外と低価格なものでもハイクオリティーだったりしますので、マイクは良い音を求めますが安く済ませて、他のものにお金を費やすのもいいと思います。


      ということで、とりあえず僕も使っている単一指向性のコンデンサーマイクをご紹介します。

       RODE NT3

       RODE NT3
      価格:14,800円(税込、送料別)


      RODEというのは割と安いマイクメーカーですが、使って見ると高品質で驚きます。
      このNT3というマイクは比較的小さくて持ち運びも便利です。価格も15000円を切っており
      お手頃なのにアコギのもつダイナミックな響きを再現してくれますのでオススメです。

      ボディーもどっしりした重みで堅牢にできています。しかしコンデンサーマイクは繊細な構造なので
      絶対に落としたりしないようにしてください。壊れます。ボーカルでもしようできますね。
      電池駆動もするし、ファンタム電源でも動作しちゃいます。

      ちなみに付属のケースはちょっとしょぼいので、運ぶときには何かでコーティングしてください。
      使ってないときは乾燥剤をケースに入れておくと良いと思います。
      マイクスタンドは付いていませんので、なにか手に入れましょう。便利ですよ。

      これを使ってアコギを録ってみたらわかりますが、かなりリアルですよ。
      外でセミが鳴いている部屋だと、窓が閉まっていてもセミの声まではいっちゃう勢いです。
      まあそれだけ集音能力があるってことですね。普通はアコギのサウンドホールに向けたり、
      ちょっと距離を離してみたり、角度をつけて見たりしますね。いろいろ向きは試して見てください。

      それでは、またです。

      アコギとベルデンケーブル

      0
        こんにちは。

        今回はアコギをラインで録音する時に最適なケーブルついて考えてみたいと思います。


        例えば我が家だとレコーディング時はこのように繋いでます。

        ピックアップ類が取り付けてあるアコギ

        ケーブル

        プリアンプ

        パッチケーブル

        エフェクタ

        ケーブル2本(ステレオ)

        録音機器(PCソフト)

        ・・・という感じです。ご覧の通り、各機材同士をケーブルで複数回繋いでいます。このたくさんあるケーブルを見直すとモニターするアコギの音をかなりよくすることができます。

        普通のギターケーブルですと、ケーブルが長いほどノイズが乗ってしまい良くありません。
        また細めなギターケーブルは音痩せしてしまい、原音の音質が悪くなってしまう可能性があります。
        レコーディングやライブは綺麗な音でやりたいですよね。

        なので僕はベルデンというメーカーを使ってます。その中でも「ベルデン8412」というタイプです。こちらはオーディオケーブルとして音響関係の世界ではかなりメジャーなケーブルです。ギター専用というわけではないですが太さもそこそこあるし、長さが長くなっても音の劣化やノイズがほとんど無いわけです。

        そのうえクセが無く、どの音域も曇りのないクリアなサウンドに変わります。エレキ用とかにはもう戻れません。もちろんオーディオに使うといつも聞くCDがめちゃくちゃ良い音になりますよ。車のオーディオケーブルをこれに変えると高音〜低音までクリアに聞こえますよ。

        さらに、プラグも「ノイトリックプラグ」という仕様を選んで付けています。安っぽいプラグと音の伝達性能が違うので音が良くなります。電気関係に強い方なら自分で好きな部品の色を選んだりして取り付けられるのでしょうね。あまりこだわらないのであればスイッチクラフト製でもOKですよ。

        世の中にはもっと良いケーブルも存在するのですが、経済的に揃えるのが難しいため、ギリギリ買い揃えられるベルデンを採用しました。といっても全てベルデン8412に変えただけで劇的にノイズも無くクリアな音が手に入ったので満足です。モンスターケーブルとかよりも良いですよ。

        でもまだちょっとお金がないという人はアコギ→プリアンプ間だけでも良いケーブルにすることをオススメします。こうするとアコギから来た原音をそのままプリアンプで増幅することが出来るからです。できれば全部ベルデンにしたいものですね。

        ちなみに以下はベルデンケーブルをお探しの人にはオススメなページとなっています。

        ★ベルデンケーブルの販売ページです(楽天)★

        よかったらのぞいて研究してみてくださいね。

        それでは、またです。

        アコギのレコーディング

        1
        おはようございます。

        アコギを弾いていると録音してみたくなります。はやく上達するためにもたまには練習している曲を録音して確認することは必要ですよね。基本の方法は2通りあると思いますのでご紹介します。


        普通はダイナミックマイクやコンデンサーマイクをアコギのサウンドホールに向けて録音します。プロは二本のコンデンサーマイクを別の場所に設置して音に広がりを作っていますね。

        まぁ、ここまでしなくてもコンデンサーマイクでの録音が1番生音に近いわけなのでとてもナチュラルな音になります。マイクの種類や向き、アコギとの距離、部屋の広さなど色々な要因で響きや録れ方が変わってきますので、いろいろ試してみると良いと思います。
        記録媒体は録音ソフトやレコーダーなどですね。


        ちなみにオススメのコンデンサーマイクはコレです。
        RODE製は安いけどとっても高品質です。



        もう一つはピックアップを搭載しているアコギに限られますが、シールドを使ってlineで録る方法です。僕はピックアップ→プリアンプ→リバーブ→パソコン(録音ソフト)の順番で接続してレコーディングしています。

        リバーブがステレオ出力なので広がりがある綺麗な音で録れます。ただマイクよりは生音らしさが失われ安いため、満足が行く音作りはかなり研究が必要ですね。(凝るなら・・・)

        そういえば、ピックアップで録音するとマイクより音量もあるし、エフェクターの効果がとても良いです。とりあえず弱めにエフェクターをかけて、録音ソフト側でちょっとだけバランスなどを調整する感じですね。自分で色々調整して録って、聞いて、を繰り返すと技術があがっていくものです。

        それでは、またです。

        アコギ初心者が最速で上達する究極の方法〜3分ギター教材

        1

        .

        アコギの練習時間がなかなか取りにくい人はコレ!

        自宅でレッスン可。スクールと比較すれば簡単・安価!

        コピーに慣れたらアレンジでもっとソロギターを楽しもう!

        頑張る人に!

        最近の記事

        カテゴリー

        アーカイブ

        コメント

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM