ソロギターを挫折しそうになるとき

1

ソロギターを続けていると、挫折しそうになるときがありますね。


例えば、、

一部のフレーズがどうしても引けない

弾きすぎて指がズキズキ痛くなった

張り替えた弦がすぐ切れた

覚えていた弾き方や曲を忘れた

録音して聞いたらド下手だった

友人のほうが上達が早いと気付いた


など、、実は自分の体験談なのですが。
でも数年経った今でもやってますし、楽しめています。

僕の場合はあまりオリジナルを作ったりするよりは、好きな曲を見つけては完コピしていって、できたときの充実感に浸るというのが楽しみなのです。

というか、好きな曲はどうしても引けるようになりたい、と思うのです。だから案外挫折しないのかもしれません。

押尾コータローさんの曲も昔からやってますが、パーカッションが多く入っている曲が気に入ってしまってからは、パームをいれながらどうやってストロークしていいやら、挫折の危機になりました。

でもやっぱりかっこよく弾きたいと思ったし、動画やスコアの解説などで研究を続けて毎日練習してました。爪がだいぶ削れて弾きたくても引けないパターンもありましたね。。

たまに課題曲を練習中に、他人が同じ曲を弾いてる動画を見て凹んだりもしますが、負けたくないと奮い立つことも多いです。

そういえば、他人の演奏動画って物によってはかなり役にたちますよ。へんてこなフレーズでどうやってるか考えるのも面倒な時には参考にするとイメージが沸きやすいです。

というわけで、挫折しそうなときもありますが諦めず頑張りましょう。目標など決めるといいかもです。とりあえず3曲ひけるようになって家族や恋人の前でミニライブをするとか。。どうでしょうかね。

それでは、またです。

・・・そういえば、すごくいい音の弾きやすいアコギを買ってみると
モチベーションが格段に上がりますよ。モチベーションがUPすると練習量も増えて上手くなります!
なので、アコギを買う資金を貯めるのもいいかもしれません。
Whole YouTube ⇐YOUTUBEでお金を稼ぐための教材です。
 


おすすめアコギランキング1位

0
    押尾コータロー的な奏法がメインであれば、アコギに求めるものはまずパワーです。

    前回、押尾コータローさんの曲のビッグブルーオーシャンについてアップしていますが、あんな風にパワフルに弾くタイプであればアコギのボディータイプは大きいサイズのドレッドノートでしょう。

    それでいて抜けが良く、高音も綺麗で中低音に厚みが欲しいですね。ということはオール単板で造りが多少良いものが理想です。引きやすいネックで、割と万能で様々な曲が弾けることも必要でしょう。

    そして見た目!これが結構大事ですよね。せっかく買って、長く一緒に過ごす相棒ですから、カッコいいのがいいですね。ライブでも映えるような。全体のフォルムやピックガードなんかでもカッコ良さが分かれますね

    これらの条件を満たすアコギってどれでしょう。予算にもよるのでしょうけど、あまり安いものに良いアコギがないので、ここはそれなりのを選んでおきたいです。金額が音に直結する面がありますので。

    僕のアコギランキング1位です!



    ということで、良いアコギは一生ものなので少々値段が高くても失敗しないです。
    新品を弾き込むことで音質もよくなりますね。お気に入りのアコギでソロギターがんばりましょう!

    押尾コータロー「Big Blue Ocean」 を弾こう!

    0
      こんにちは。

      今回は押尾コータローさんの名曲 「Big Blue Ocean」についてです。以前にもこちらでご紹介しておりますが、やはりこの時期は一番盛り上がる曲に間違いないのですね。

      この曲は難しいところは特にありませんが、トータルでノリ良く弾ききれるかがポイントだと思います。多少楽譜通りでなくとも、勢いでピッキングしていく姿勢も大事かと思います。
      Big Blue Ocean(ビッグブルーオーシャン)という名前の通り、大きな海のような壮大な気持ちで弾きましょう。

      それと、叩いてハーモニクスを出すところは連続するのでタイミングが大事ですね。その次の音へうまく展開するような、上手い繋ぎ方をすると上手に聞こえます。

      あとはメロディーラインが立つように気持ち強めのストロークも必要ですね。これができると聞く側としては気持ちいいです。もしあまりこれができないとなにやっているかわからないです。。ジャカジャカストロークの中にメロディーがしっかり引き立っているようなイメージです。

      いずれにせよ、押尾コータローさんの曲やライブ映像で研究してみるのがいいです。運指やストローク、パームなんかは見てパクるのが一番だと思います。
      あと、ライブなどでリバーブを深くかけすぎないようにしましょう。ぼんやりした音になりますので。

      というわけで、 Big Blue Oceanで夏を満喫できるといいですね。初心者の人でも練習すれば必ず弾ける曲です。大海原を想像しながらコツコツがんばりましょう!


      ↓↓ 「Big Blue Ocean」など名曲が弾ける楽譜です!


      聴衆を魅了するソロギター簡単アレンジ技法

      アコギスタンド 5本立てオススメ

      0
        こんにちは。
        夏は野外フェスなども多く、音楽に燃えてきますよね。
        ソロギター練習にも力がはいります。


        ところで、自宅のアコギスタンドに良い商品を見つけたのでご紹介します。
        頑丈で非常に安定感があるので倒れる心配もなさそうです。大きめのアコギでも5本立てれますし、エレキやベースもついでに立て掛ければレコーディングなどの時もスムーズですね。



        アコギが増えてくると1本用のアコギスタンドが並ぶことになり、ちょっとぶつかっただけで倒れてしまったり、並んでると最悪ドミノ倒しにまでなったりしますから、こういった複数用のしっかりしたアコギスタンドがとってもオススメです。

        アコギはスレ、割れ、ヘコミ、塗装ハゲ、などのダメージがあると音質だけでなく価値も自分のテンションも下がります。なので普段から安全な管理を心がけるのが大切ですよね。

        それでは、また。

        SEKAI NO OWARI (世界の終わり)

        0
          こんにちは。

          特にソロギターとは関係ないのですが、今若者の間ではSEKAI NO OWARIというグループは今人気みたいですね。少し動画など見たのですが独特な世界観のある四人グループですね。再生回数もかなりあります。

          全部聞いた訳ではないですがとてもよい曲がありました。
          例えば、キラキラしてエモーショナルな「スターライトパレード」、ポジティブで良メロディの「RPG」、楽しいストーリーが見えてきそうな「炎と森のカーニバル」などが好きですね。

          曲の展開や音源やサウンドセレクトもなかなか良いですね。
          そしてこれらは比較的歌いやすい進行なので弾き語りをしても良さそうですね。
          それにしても、演奏も良いですがビアノ担当のsaoriさんが美しいですね。

          ということで、流行りの曲もたまに聞いてみるといいですね。
          弾き語りができるスコアがあったのでのせておきます。ではまた



          .

          アコギの練習時間がなかなか取りにくい人はコレ!

          自宅でレッスン可。スクールと比較すれば簡単・安価!

          コピーに慣れたらアレンジでもっとソロギターを楽しもう!

          頑張る人に!

          最近の記事

          カテゴリー

          アーカイブ

          コメント

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM